鈴木福くん
「謝ればいいんでしょ、謝れば」